秋津エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 新秋津校へ!

menu

秋津エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 新秋津校へ!

アルファベットってどこの国で生まれた?

アルファベットってどこの国で生まれた?

はい!みなさんこんにちわ!英才個別学院の山本です。

アルファベットって皆さんご存知ですか?

英語を習うときに最初に習うあの文字ですね。

 

 

このアルファベットがエジプトで生まれたと聞いて皆さんはどんな感じがしますか?

 

私は「え?本当?ヨーロッパじゃないの?」って思いました。

 

話は紀元前2000年頃にさかのぼります。エジプトのファラオたちは近隣の国を

攻め落としてドンドン領地を拡大していました。そのたびに奴隷を増やすのはいい

のですが、奴隷たちはエジプトのヒエログリフ(神聖文字と言われる古代文字)が

読めません。それもそのはず、このヒエログリフは1文字1文字に単語的な意味が

あり、その文字は何千個もあったそうです。(漢字みたいですね!)

 

ちなみにこの〇〇グリフって聞くと、ワンピースの「ポーネグリフ」を

思い出しますよね。意外にマンガってこういうところからヒントを得て

名前を決めてたりするから面白いですよね。

 

話を元に戻すと、

ヒエログリフは難しいのでなかなか読み書きできる人が作れないので、

簡単なバージョンの文字を作ったわけです。それがアルファベット!

 

ヒエログリフ「意味をあらわす文字」だったのに対し、

アルファベットは「音をあらわす文字」にしました。

 

その後、この便利なアルファベットが流行り、難しいヒエログリフは衰退

していったのです。

 

ちなみに、エジプトで奴隷だった人が故郷に帰るときにこの文字体系も

一緒に持ち借りました。これをきっかけにアルファベットは中近東で広がり、

ヘブライ文字やアラビア文字などの基礎になったそうです。

 

へ~~~って感じですよね。

 

ちなみにアルファベットのBは「家」をあらわすエジプト文字から生まれたそうです。

漢字みたいに起源が一文字一文字にあるのって面白いですよね~。

 

はい!ココ、テストには出ません!!

 

 

体験授業・学習相談は随時無料です。

お気軽にご相談ください。

 

お問合せはコチラ!

 

◇◇◇◇◇   お問い合わせはこちら   ◇◇◇◇◇
英才個別学院 新秋津校
TEL:042-399-6226
FAX:042-399-6227
MAIL: shinakitsu@eisai.org
教室HP:http://www.eisai.org/shinakitsu/

平日 14:00~22:00
土曜 14:00~20:00
日曜は定休です。

お気軽にご相談ください。
◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 新秋津校 フェイスブック
英才個別学院 新秋津校 ツイッター
英才個別学院 新秋津校 YouTube チャンネル