秋津エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 新秋津校へ!

menu

秋津エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 新秋津校へ!

入試説明会 ~アンケートにお答えします~ パートⅡ

先日の入試説明会で上がったご質問の内容にお答えしていくシリーズの第二弾です。

案外、打ち込みに時間がかかっています^^;

 

さて、もちろん匿名なのでどなたの質問かは当人以外はわかりませんのでご安心ください。

ただ、人の質問って聞いてみると、「なるほど~、私もそれ気になる~」ということってありますよね?

 

というわけで、はい!みなさんこんにちは! 英才個別学院新秋津校の山本です。

今日もアンケートの質問内容にお答えする形式でお話したいと思います。

入試説明会では、①入試の動向について ②目標設定について ③入試目標点の算出方法と学習法についての3つについてお話しました。

①については前回の記事をご覧ください。

今日は②の質問についてお答えしていきます。※ちなみに繰り返しになりますが、回答は説明会後すぐにゲストスピーカーにも手伝っていただき、当日中に用意しました!

では、今回も、②目標設定についてを受けた参加者の皆様の声を先に掲載してその後Q&A方式でお答えしていくことにします。どうぞ!

 

■出席者の声

・目的や目標を決める大事さがわかった

・点数の上げ方がわかった

・明確な理想を持つことが大事

・先生の話がイメージしやすく、目標設定に取り組みやすいと感じました

・むやみに「勉強しなさい!」と子どもに言うのではなく、一緒に考えようと思った

・専門大学へ行ってもその職業に就かない人が多いというのは驚いた

・志望校は早めに決めるのがよい

・行きたい高校は早めに決めようと思った

・1学期が勝負の時であるということは初めて知った

・仮決めでよいので志望校や目標内申点を決めようと思った

・達成した時に嬉しいと感じるところを目標にする

・信頼している人からのアドバイスなら100%信じた方が良い結果につながることがある

・目標を決めるというのはものすごく大事なことだということがわかった

・先々の人生において、見るもの聞くこと出会う人が変わると目標は変わっていくもの

・合格点を取ることが一番大事

・わからないことがあったら即聞く

・将来の目標はその時々での出会いによって変わっていくのが当たり前

・ただし、目標を決めることはその時々で大事

・他人に言われてやるのではなく自分からやる

・学校選びのポイントがわかった

・新秋津校の室長は良い!

・「勉強しなさい」とは言わない方がよい

・言わない代わりに一緒に保護者も考えてあげることが大事

・目標を決めるのが難しいと感じたらまず一番手前の日時で目標を決めるのが大事(例:「今日/今週末までに・・・」など)

・目標の7つの観点が面白いなと思った

・志望校は清瀬高校に決めた! → いいですね!まず自分で決めた、ということがとても大事です。あとはそのために必要なことはすべてやりましょう!

 

 

同じ内容を15分間で聞いているのにこんなに印象に残った点が違うんだな~と思いました。

これに対していくつかの質問を頂戴しましたのでお答えします。

 

Q:志望校はいくつくらいまでならいいですか?

A:上・中・下の3パターンを考えるのがいいですね。絞り過ぎてもこれからの上げ下げでいくらでも変わってしまうので。

 

Q:どこまでの範囲をめどに目標を決めればよいか?

A:基本的には逆算と積算です。目標を達成するためには12月末にはこうなっていないと行けない。だから、夏ではここまでやっていなければならない。その為には6月にはこうなっていなきゃいけない。という感じで考えてみます。大事なのは相談しながら自分でも考えてみるということ。例えば清瀬高校志望だったらこんな感じ。これは去年の中3生と一緒に考えた内容を清瀬バージョンにしたものです。

 

Q:どれくらいの高さの目標をどうやって立てればよいですか?

A:まず目の前の行動を決めましょう!何かをやってみるとどれくらいの時間で何ができるのかがわかります。それから行動目標を決めて達成しましょう。何回か達成出来たらその延長で目標を立ててみましょう。目標を立てる時はちょっと頑張れば何とか手が届きそうだな~と思えるものが良いです。困難に打ち勝つとものすごく爽快な気分になれます。一方で習慣化が目標であればハードルを下げた方が良いです。「英語の勉強を毎日続ける」というのはとてもハードルが高い、と感じる人が多いです。でも、英語のCDを流しておく、というのはとても簡単です。習慣化する時は簡単にクリアできる方が良いのです。

 

Q:目標に高い低いはありますか?

A:目標を誰かと比べる必要はありません。まず目標を立てて行動する。大事なのはこの行動の方。だから、目標を立てるのに時間をかけ過ぎてもダメ。行動あるのみなんですね!比べるなら昨日の自分と比べてみると面白いかもしれませんね。

 

Q:目標はたくさんあってもいいですか?

A:いいです。たくさんの意味にもよりますが、例えば、サッカーの目標・勉強の目標・貯金の目標・ペン回しのスキルアップの目標・ボイパの目標など一人の人の中にいろんな種類の事柄の目標があって当然だと思っています。(ただし、6種類より多い場合には力を集中しづらくなるので3~4くらいにとどめるのが良いかもしれません。逆に、テストの点数を〇〇点取りたい!といったときに目標点が80点だったり70点だったり同じ科目なのに目標がたくさんある、というのはちょっとおかしな話になりそうですね。最終目標90点取りたい。だから、2学期中間試験までには80点を取っておこう。その為にはまず今度の中間テストは70点はクリアしないとな!みたいに時期によって目標点が違うのはOKです。さっきの逆算の話と同じになりますね。

 

Q:志望校はいくつくらいまでがいいですか?

A:いくつでも良いです。行きたい、と思える理由がある高校ならいくつも思い浮かべてOKです。その中で一番難しい高校にチャレンジできるよう勉強しながら12月くらいから「受験校」を決めて行きます。志望校を受けるとは限らないのです。

 

Q:部活などで忙しいときの勉強法を知りたいです

A:とにかくやる!

 

Q:「表面的な目標」「本当の目標」「強い動機」がどれもないのですがどうすればいいですか?

A:決めちゃえばいいです。何か自分が本当に心動かされる体験を待っているとしたら、そんなものは「来ないかもしれない」ものです。だから、まず決める。そして、動く。動いていくと経験値が上がって勝手に視点が変わっていきます。徐々に目標を見つけられるようになります。まず決めて行動ですね!

 

Q:目標は大まかなのが良いのか細かいのが良いのか?

A:たくさんあっていい。でも大事なのは行動。目標を立てたらまずやる!

 

 

第二部についての回答も、結構長くなりました^^;

最後、第三部編もアップします。

 

ということで皆さん最後までお読みくださってありがとうございました。

英才個別学院では、個別面談を通して保護者様と確認しながら一つ一つの上達を確かめて行きます。

入試制度や志望校選びなどでお困りの際にはお気軽にご相談ください。

 

今年も第一志望合格率で勝負します!

まだ塾を決めていない方や他の塾で伸び悩んでいる方!一度ご相談ください。

9月以降の受験生のお問合せについては相談はお受けできますが入会はお断りする場合がございます。

結果にコミットしてまいりますのでご相談はお早めに!

 

お電話でのお問合せはコチラ → TEL:042-399-6226

下記のフォーマットでもご相談承っております。必要事項にご入力の上、送信ボタンを押して下さい。

お電話にて詳細をお伺い致しますのでしばらくお待ち下さいませ。

 

体験授業・学習相談は随時無料です。

お気軽にご相談ください。

お問合せはコチラ!

 

◇◇◇◇◇   お問い合わせはこちら   ◇◇◇◇◇
英才個別学院 新秋津校
TEL:042-399-6226
FAX:042-399-6227
MAIL: shinakitsu@eisai.org
教室HP:http://www.eisai.org/shinakitsu/

平日 14:00~22:00
土曜 14:00~20:00
日曜は定休です。

お気軽にご相談ください。
◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 新秋津校 フェイスブック
英才個別学院 新秋津校 ツイッター
英才個別学院 新秋津校 YouTube チャンネル
英才個別学院 新秋津校 Google+